口コミとランキング
厳選&比較

セサミンは低カロリー?

セサミン自体にはカロリーはないので、サプリメントで摂る場合には、カロリーを心配することはありません。
しかし、これをごまから直接摂ろうとなると、問題があります。
さて、ゴマ料理というのは、昔から日本食に多く、そのまま飾りやメインの具材として利用することもありますし、それをすりつぶして調味料などとしても利用することもあります。

離乳食などでもゴマペーストにして、料理、更に最近ではスイーツにも利用する、ということもありますね。
これらからわかるように、古くからゴマは私達の食生活のとても身近にありました。
さらに、ゴマを精製して作成されるごま油なども非常に香りが良く、お漬物や和え物、さらにドレッシングなどにも利用してきました。

ただ、やはりダイエット中で脂質の摂取量が気になるのであれば、ゴマのカロリーは非常に気になります。
ゴマを炒ったことがある人であれば、経験があると思いますが、すり鉢ですっていると、どんどんすり鉢がテカテカしてきて油が出てきているのが分かりますよね。
この油を見ていれば、ゴマのカロリーって怖いと思いますよね。

実際に、ゴマに含まれる栄養素を見てみると、セサミンを含め、体に嬉しいたくさんの優れた栄養素がありますが、同時にその高い脂質分とカロリーが気になります。
数値で見てみると、乾燥させたゴマの100g中に含まれる成分を見ると、たんぱく質やビタミン、さらにカルシウムやマグネシウム、鉄分、そしてセサミンという体にいいものが含まれている一方でなんと脂質は半分ほどの51.9gを占め、さらにカロリーはなんと578kcalです。
この数字を見ると確かにとても高いな、ということが伝わります。
基本的にごまを大量に使う料理というのは少ないので、そこまで問題になりませんが、一日に必要だというセサミンを摂るためにはごまは3000粒必要になるので、セサミン摂取目的でごまを食べるとなると、話は別です。
もし確実にセサミンを取りたいと思うのであれば、サプリメントが無難でしょう。

トップに戻る