口コミとランキング
厳選&比較

セサミン摂取おすすすめの年齢とは

セサミンは、あの小さなゴマ1粒に数%と本当に微量にしか含まれない貴重な健康成分です。
天然由来の成分であり、どの年代にも効果があるセサミンでありますが、20年以上にも及ぶ研究の結果、その年代の中でも、特に中高年の世代の健康を助ける働きがあるということがわかっています。
特に、体力、そして内面的な気力での若々しさを維持するために役立つ、成分です。

さらに、いつまでも若々しいパワーを持っていたいと思う男性にもとてもうれしい成分なのです。
さて、セサミン単体でも十分機能性はあるのですが、ここでビタミンEを加えて摂取することによってさらに若々しさを手に入れられます。
ビタミンE、そしてセサミンは双方とも、体内で生産されてしまう活性酸素を退治する、抗酸化作用があるのです。

活性酸素を減少させることによって、年齢から体の機能を守り、老化だけではなく、生活習慣病の進行を、遅らせるという効果が期待できます。
でも同じ作用を持つことで相乗効果は期待できるのでしょうか?
確かに、ビタミンEとセサミンはおなじ抗酸化作用を持っていますが、その内容にいくつかの相違点があります。

セサミンは脂溶性であることから、主に内臓、そしてエネルギーを生み出す際に活性酸素を同時に産生してしまう肝臓で特に活性酸素を除去します。
もちろん、活性酸素が多く存在しがちな肝臓なので、肝臓内では、もともと活性酸素対策のための特殊な酵素が作られていますが、やはり加齢とともにその量も減少するので、それを補充するための抗酸化作用のあるセサミンのような栄養素がいるというわけです。
さて、セサミンが内蔵を中心に保護し、対してビタミンEは主に血管、そして細胞膜を保護します。

このように双方が作用を及ぼすことで、体全体を酸化から守ってくれるのです。
特に中高年であれば、様々な年齢に付随した不調が表面化してくる年齢層です。
そんな時には、セサミンを出来ればビタミンEと一緒にとって元気な毎日にしましょう。

トップに戻る