口コミとランキング
厳選&比較

ごまでセサミンを摂るための一日の目安量とは?

セサミンとは、その健康効果や美容に対する効果で世代を超えて愛されています。
そのため、セサミンを出来るだけ摂っておきたいとものですが、それをセサミンが多く含まれるとされるごまを積極的に摂ろうと考える方も多くいますが、実際にセサミンからセサミンを摂取しようと思うと、実は非常に面倒なものです。
さて、セサミンとは、一日に摂れば良いとされている摂取量は、約8mg~10mgだと言われています。

そしてあの小さなゴマ一粒に入っているセサミンの量とは、1%未満で、上記に示した数値を摂ろうとするだけでも約3000粒のごまが1日に必要になります。
さらに、セサミンという成分は、体内に長く留まる事ができず、摂取されると、約一日で体の外へと排出されてしまうので、その効果を実感するためには、毎日摂取する必要があります。
逆に、セサミン自体を摂り過ぎることによって副作用などの心配はあるのでしょうか?

実は、このセサミンは天然由来であることから、特に心配はありませんが、もしゴマだけからのみ一日に必要な分のセサミンを補おうとすると、ごまの大部分を示す脂質の問題が浮上してきます。
ごまを一日に3000粒も摂ってしまうと、高カロリーなゴマの影響で健康障害に悩まされるかもしれません。
その代表的な例というのが、ごまの脂質が体内で脂肪となって、メタボリック症候群などの現代に特徴的な肥満症です。

せっかくごまで健康になろうというのに、これでは逆効果になってしまいます。
そのため、セサミンを摂るためにごまを食べるというのは、少々無理があるかと思います。
そのため、最近人気になっているサプリメントがオススメです。
やはり、サプリメントであれば、余計なカロリーを摂ることなく、欲しい成分だけ集中的に摂れるという利点が挙げられます。
これらのサプリメントというのは、持ち運びもできて、非常に手軽なので、もしセサミン効果を狙っているのであれば、これらの商品を使ってみるのも良い手かも知れません。

トップに戻る