口コミとランキング
厳選&比較

抗酸化作用にも期待ができるセサミン

わたしたちは、自分たちの体の中で産生される活性酸素によって日々ダメージを受け、それは老化現象となって私たちの目からでも見えるものとなって現れます。
さて、この活性酸素が生まれる原因として有名なのが、紫外線でしょう。
紫外線自体が体の中の活性酸素を活発化させることからも老化現象がすすんでしまいますが、さらに、紫外線を浴びると、体が皮膚を守ろうとして体内にてメラニン色素が発生します。

若いころであれば、これは自分の役割が終わると、垢となって剥がれ落ちるのですが、年齢とともにその機能は衰え、その結果、シミの原因となってしまいます。
さらにお肌のハリ成分であるコラーゲンも紫外線で酸化されてしまうため、肌の弾力が衰え、シワのできやすい環境を作ってしまいます。
また、喫煙と飲酒も大きく関連してきます。

タバコ、そして煙草の煙には、発がん性物質があることはすでに知られていますが、これらの毒素が体に入ると、本来の役割である外的排除の役割を担うために活性酸素が産生され、そのときに多くの細胞がその道連れになります。
また、この成分が煙にもあることから、受動喫煙でも活性酸素が発生します。
お酒にも有毒なアルコールがありますが、これらは、通常ならば、肝臓が解毒処理を行います。

しかし、体のエネルギー代謝の働きであったり、前述した解毒作用、さらに胆汁を作ったりと、なにかとほかの臓器に比べ、仕事量が多い肝臓です。
そのため、活性酸素の発生量も高く、そこにキャパシティを超えてしまうアルコール摂取が加わるとさすがの肝臓でも処理しきれずに、へとへとになってしまいます。
そんなところに活性酸素の攻撃があれば、もはやトドメと言ってもいいかもしれません。

また、ストレスも大きな発生原因だとされていて、私たちは常に活性酸素を賛成していることがわかります。
そこでおすすめされるのがセサミンです。
セサミンには、強力な抗酸化作用があり、特に他の抗酸化物質と異なり、肝臓での作用が大きいことから肝臓を支えることで健康にも寄与することが期待できるのです。

トップに戻る