口コミとランキング
厳選&比較

子供のセサミン摂取は大丈夫?

セサミンは健康成分ということから非常に安全性も高く、目安量はあるにしろ、上限というものは設定されません。
これは対象子供になっても同様で、ある程度許容範囲であれば、子供であってもセサミンを摂取しても問題はないとされています。
さて、大人であれは、1日のセサミン摂取量は10mg以上、とされていますから、体格的に子供であれば大体1日5mg前後で十分でしょう。

しかし、これはあくまでも小学生くらいになった子供の事で、幼少期からセサミンやセサミンを多く含むごまを食べ過ぎたりすることによって引き起こされる幼児でのゴマアレルギーが増えていることから、サプリメント、そしてゴマそのままを幼児に食べさせてはいけない、と言われることもあります。
しかし実は中期の離乳食から既にゴマペーストを使用したレシピもあることから、必ず避けなければならない、という程ではないようです。

さて、確かにごまアレルギーの危険性などもありますが、ゴマはセサミンだけでなく、多くの優秀な栄養素の宝庫なのですから、ぜひ積極的に食べさせたいものです。
アレルギー検査は小さい時でも受けられるので、実際にゴマアレルギーがあるかどうか確かめて、そこで、検査の結果に問題がないようでしたら、幼児がセサミンを摂っても特に問題ありません。
しかし、大人でもはっきりわかっていないことですが、子供の目安摂取量に関しては、あまり明確には分かっていません。

ただし、常識的な範囲ならば問題ないことは分かっていますので、もしサプリメント形態で摂る場合は、その説明書に従えば良いでしょう。
もちろん、体質によっては異なりますが、通常15歳以上から成人と同じ括りになります。
もしそれ以下の小さな子供の場合は、体格から考慮して大人の半分や3分の1などに量を調整して与えてあげる事がオススメです。
そんな小さい頃からサプリメントって大丈夫なの!?と思われるかもしれませんが、セサミンのサプリメントとは、そもそもごまに含まれるものなので、つまりはごまが原料となっている、天然由来成分です。
また、ごまに含まれるビタミン類などにも過剰症の心配もないことから、そこまで神経質になることはありません。

トップに戻る