口コミとランキング
厳選&比較

気になるセサミンのカロリー成分

ゴマは高カロリーな食品として知られています。
具体的には、100gあたりのカロリーは、578calです。
それを他の食品である大豆や小麦粉、そして精白米や玄米といった日本人の食卓に並ぶ主な穀類と比べてみると、その中でも群を抜いてカロリーが高い食品であるということがわかります。

しかし、ごまはダイエットに効果的だと言われています。
ごまは高カロリーなのに、なぜダイエットに有効なのでしょうか?
その秘密は、ごまに含まれる成分によるものです。

さて、歴史から見ると、中国では、ゴマが食べる丸薬などとよばれ、これは、栄養が凝縮された食べもの、と言う意味です。
ごまの成分を見てみると、主成分は脂質で、ごま全体の半分以上を占めています。
そして、その他には、たんぱく質がおよそ20%程含まれています。

これほど高エネルギーなものですが、実は糖質というのは、15%程度で、他の米や麦、そして大豆に比べると、その量はむしろ少ないと言っていいでしょう。
また、米や麦等と比較して、ビタミンB群などを始めとしたビタミン類、そしてカルシウム、鉄やセレンなどのミネラルが豊富に含まれています。
このごまを食生活に取り入れると、豊富な栄養分を摂取でき、さらにおなかがすきにくくなることで間食も減り、結果としては肥満を防止し、ダイエットを有効に行う事が出来ます。
そんなごまに含まれる成分として知られるセサミンは高エネルギーなごまに含まれている成分のため、やはりカロリーが高いのではないかという疑問も湧いてくるかと思います。

しかし、セサミン単体で見ると、この法則は当てはまらないことが分かります。
セサミンのサプリメントに書いてあるカロリー量を確認してみると、現在最も人気のセサミンサプリといわれるサントリーで開発されたセサミンEを例に取ると、一日に必要なセサミンがとれる3粒を摂ると、カロリーが7.25kcalになるとなっています。
そのため、セサミン自体にはほとんどカロリーは気にする必要がない量であると思って大丈夫だということが分かります。

トップに戻る