口コミとランキング
厳選&比較

血行改善のためにもセサミンの力を

生活習慣病や女性を悩ませる冷え性などの原因となる血の巡りの問題は、特に最近注目され、それに際して多くの成分が効果的だと言われてきました。
それらの成分の効果の背景には、抗酸化作用、そして血液サラサラ作用にも関わってくる血行促進作用の二つが挙げられます。
では、ここでセサミンが持つ、血行促進作用について解説していきます。

さて、そもそも血流が悪くなってしまうと、どのような病気や不快な症状に繋がる可能性があるのでしょうか。
まずは、一日中パソコンに向かう仕事に就いている人に起こりやすい肩こりがあります。
これは、血流が上手く流れないことでひきおこされる代表的な症状です。

肩を揉むことで肩こりの原因になっている固まった筋肉に血が行き渡るようにして治す、ということも聞いたことあるのではないでしょうか。
さらに、女性に多いのが冷え性です。
血の巡りが悪くなって手足の末端にまで十分血が届かないことが原因で起こります。

さらに女性に注目するのであれば、肌荒れや生理痛といった不快症状があります。
男女問わず、血行不良は、頭痛や慢性的な疲労、そして体が無理矢理血液を流そうとすることでひきおこされる高血圧は、健康障害に繋がる危険性もあります。
では、血行不良の原因となっているものとして、どのような理由が考えられるのでしょうか?

それは、具体的に言えば血中のコレステロール値や中性脂肪値が高い事が原因となっているケースが多いでしょう。
これらの値が高くなってしまうと所謂ドロドロ血液になってしまっている可能性が高いのです。
そのため、これらの物質を取り除く抗酸化作用を持っているセサミンが着目されているのです。
セサミンを日常的に摂取する事が薦められますが、それと並行して、コレステロールや中性脂肪のもととなる、偏った食生活、そして飲酒や喫煙の習慣、さらに睡眠不足や運動不足などの日常生活を見直し、さらに改善することが重要となります。

トップに戻る