口コミとランキング
厳選&比較

活性酸素を除去する効果とは?

活性酸素と聞くと、どうしても悪役のイメージが有ります。
しかし、実は、活性酸素の働きと言うのは、体にとっては必須なものなのです。
活性酸素の本来の働きというのは、体内に侵入してきた細菌やウイルスといった外的を撃退するために、白血球から産生されるものです。

そのため、殺菌、そして消毒としての役割があるのです。
しかし、活性酸素が増えすぎることによって、体に非常に悪い影響を与えてしまうことがあることから、悪者というイメージが付いたのです。
人間という生物は、おおよそ60兆の細胞から構成されますが、そのひとつひとつの細胞の外側には、細胞膜というものが存在します。

そしてその細胞膜は不飽和脂肪酸という油の一種で作られています。
この不飽和脂肪酸は、活性酸素と結びつき、酸化されることによって過酸化脂質となります。
これは、細胞の老化に結びつきます。

これは鉄が空気に触れて酸化して、さびていくのと同じように、体の中でも活性酸素によって酸化が生じ、体が老化してしまうのです。
この活性酸素の発生は、紫外線を浴びることや食品添加物の摂取、さらにタバコやアルコールなどが大きく関係すると言われていますが、
たとえこれを100%切り捨てても活性酸素は呼吸を通して酸素を摂り込むことによって産生してしまうので、活性酸素の原因を減らすことももちろん重要ですが、やはりそれをいかに抑えるかが重要になってきます。

ここで活性酸素を除去するということで研究においても着目されているのがセサミンです。
このセサミンには、強力な抗酸化作用があり、さらにその効果が最も活性酸素が産生される肝臓において発揮されることから、非常に活性酸素除去能力が高い成分として注目されているのです。
さらに、セサミンには、他の抗酸化成分がその効果をより発揮できるように環境を整える作用もあることから、ビタミンEなどの成分と一緒に摂ることが良いとされています。
サプリメントになれば、これらの成分が同時にとれるので、非常にオススメです。

トップに戻る