口コミとランキング
厳選&比較

女性の大敵の冷え性にもオススメ

近年では、冷え性の特集が女性誌や雑誌などに頻繁に登場しています。
それだけ冷え性に悩まされている女性が増加しているということです。
実は、冷え性という症状は主に東洋にいる女性に多く見られる傾向があります。

さらに、女性向けの雑誌に多く登場するとあって、冷え性は男性よりも女性の方に比較的多いとされています。
それは、女性ホルモンの影響で皮下脂肪が多いという特長から、一度体が冷えてしまうと、なかなか温まりにくい、という事が要因の1つとして挙げられます。
そのため、女性は特に冷え性への対策を考えて置かなければならないのです。

しかし、女性ホルモンの影響であれば、女性全員が冷え性となっていてもおかしくありません。
なぜ冷え性になる人とならない人とが存在するのでしょうか?
その原因の一つとして挙げられるのが、体の中でのホルモンバランスの乱れです。

私達の中には、何種類かのホルモンが存在し、それらが上手くバランスを保つことで健康を保つだけでなく、生理周期などを保つといった役割を果たすので、そのホルモンバランスはが乱れてしまうと、結果的にそれら働きに異常が生じ、自律神経にも乱れが生じます。
これが最終的に冷え性につながってしまうというわけです。

この他にも、冷え性に大きく関わる原因があります。
それは体全体を巡る血流の悪さです。
血の流れが悪くなれば、アタリマエのことですが、四肢の末端、つまり手足の先にまでは十分に血液が届きにくくなります。

こうなると、末端にある手足の基礎代謝能力がどんどん低下してしまうのです。
この基礎代謝が下がってしまうと、エネルギーが出来るだけ消費されないように、体が省エネモードになり、その結果、極端に燃費が良くなります。
そうなると体温が急激に低下し、さらには、あまりエネルギーが使われないことかR、太りやすい体質になってしまうという女性にとっては迷惑な状況になってしまう恐れもあります。

そのため、冷え性を持っているという女性にとっては、血行の促進というのは、寒いだけにはとどまらない重要な課題であるといっても過言ではありません。
そこで登場するのは、セサミンです。
このセサミンには、血行を促進させるといった作用があります。
セサミンの摂取によって、毛細血管の血流までも促進されるので、冷え性改善に非常に有効な成分としてオススメです。

トップに戻る