セサミンは冷え性に効果あり
口コミとランキング
厳選&比較

セサミンは冷え性に効果あり

冷え性は老若男女を問わず悩まされている人が多い症状の一つです。
夏でもエアコンの利用や、運動不足、食べ物の偏りなどにより 日本人でも男性の約20%、女性の60%以上が冷え性だと言われています。

冷え性の原因の一つに考えられるのは血液の流れが滞ることです。
コレステロール値が高かったり、血液中に脂質が多いなどの 脂質異常症だと、血液がドロドロの状態で、 末梢血管まで血液が流れて栄養を届けにくくなります。
老廃物も流れにくくなり、末端に滞るので、より冷え性が悪化します。

さらに貧血も冷え性の原因になります。
貧血とは血液中の赤血球やヘモグロビンが少ないことによって起こります。
ヘモグロビンは酸素を運ぶ役目をしているので、 少ないと身体のすみずみに酸素が十分に行き渡らず、 細胞の代謝が悪くなります。
それで手や足の先が冷えるようになってしまうのです。
さらに手や足の先が冷えるとそれにより血行がさらに悪くなり、 より貧血がひどくなるという悪循環が起こり得ます。

セサミンは肝臓の機能を改善する効果がありますので、 コレステロール値を整えたり、血管内の老廃物をきちんと処理して、 より血液の流れをスムーズにするとともに、貧血も予防します。
新陳代謝もよくなり、末梢血管まで血液がきちんとながれるようになるので 冷え性が改善されます。

冷え性のもう一つの原因に自律神経の乱れがあります。
特に更年期のあたりになると女性ホルモンの分泌が減少することからくる 自律神経の乱れで顔や頭はほてっているのに、 手足は冷え切っているというような現象が起こることがあります。

セサミンは女性ホルモンに似た働きをする効果があり、 更年期の冷え症から身体を守ってくれます。

冷え性は身体が冷えるだけでなく、 おなかの調子を悪くしたり、アレルギー症状を引き起こしたり、 不眠になったり、女性ならば生理不順など別の障害も併発しかねません。
セサミンを取り入れて冷え性を改善し、健康を保ちましょう。

トップに戻る