セサミンで薄毛は改善できる?頭皮への影響は?
口コミとランキング
厳選&比較

セサミンで薄毛は改善できる?頭皮への影響は?

データによると現代人の男性3人に1人が薄毛に悩んでいるようです・ また男性だけではなく女性の薄毛、抜け毛の悩みも急増しています。
セサミンの血液サラサラ作用と抗酸化作用が効果を発揮し 薄毛、抜け毛の問題を改善してくれます。

薄毛とは頭髪が減って地肌が見えてしまう状態のことです。
本数は変わりませんが毛自体が細くなってしまう場合もあれば、 抜け毛が増えて本数自体が減ってしまう場合があります。

人の頭髪は平均10万本と言われていますが、 1日の抜け毛が150本を超える状態が続くなら 異常な脱毛と考えられます。

原因として考えられるのは 1;血液循環が良くない 2;頭皮の汚れ 3;男性ホルモンの影響 4;遺伝
髪の毛は毛乳頭にある毛細血管から栄養を補給し成長します。
それで生活習慣、食習慣の乱れや、ストレスが多いことが原因で 血液循環が悪くなり毛細血管まで十分に栄養が行き渡らなくなると 髪の毛の成長が鈍くなったり抜け毛が多くなったりします。

セサミンは肝臓に働きかけて身体全体の血液をサラサラにし、 血液の循環を良くする作用があります。
また、セサミンの抗酸化作用が活性酸素を除去し細胞の老化を防ぐことで 頭皮の細胞を若く保つことができます。

頭皮はたくさんの皮脂が分泌されていますが、 不適切なシャンプーの仕方や脂漏過多により 毛穴が詰まったり皮膚の炎症が起きることで 薄毛が促進されてしまう場合もあります。
正しいシャンプーの仕方が大切です。
午前3時から9時の間は髪の毛のゴールデンタイムとも いわれています。
髪の毛が良く伸びる時間です。
髪の毛を洗う時間を気をつけたり(朝シャンをしないほうがよい) しっかり休息をとり、栄養豊富な食事を心がけることで 髪の毛の発育しやすい環境を作りましょう。

また男性ホルモンが活性化されると髪の毛を作るたんぱく質の合成を阻害したり 皮脂の分泌が過剰になり毛穴が詰まったりと頭髪への悪影響を及ぼします。
反対に女性ホルモンは毛乳頭細胞に作用し、髪の毛を美しくしたり 長く保たせる効果があります。
セサミンには女性ホルモン、エストロゲンに似た働きをする作用があります。
それで薄毛に効果を発揮します。

このように頭皮の汚れをなくすることに加えて セサミンを摂取することで薄毛を予防していきましょう。

トップに戻る