セサミンで疲労回復
口コミとランキング
厳選&比較

セサミンで疲労回復

寝ても朝に疲れがとれていない…。
蓄積された疲れがとれずにいる…。
年齢とともに疲れが抜けにくくなったと感じたり、 今までと同じように動くと疲れてしまうと感じることはありませんか? そんな時にはセサミンが助けになってくれます。

疲労感は多くの場合に. 血液に老廃物が溜まり、 血液がドロドロになって流れが悪くなっていることや、 肝臓の機能が弱っていたり、 肝臓内での活性酸素の処理が追いつかないときに起こります。

血液は酸素や他の栄養素を身体全体に運ぶ役割を果たしています。
肝臓はその血液をろ過し、老廃物や毒素や水分などを除去してから 全身に血液を流すという役割を持っています。
しかし、ストレスや過労が続いて 肝臓に負担がかかる状態が長期化すると 肝臓の機能が徐々に低下し、 濾過しきれないままの血液が全身を巡ることになるので 血液中には余分な脂質や老廃物が残ったままになり 血液もドロドロになり流れも悪くなります。
また血液中の酸素量や栄養素も減少するために 身体全体にそれらがいきわたりにくくなり 疲労を感じやすくまた疲労感が抜けにくくなります。

セサミンは小腸から吸収されたのちに 肝臓に達してから吸収される特徴があり、 特に肝臓内で抗酸化作用を発揮します。
抗酸化作用とは肝臓内でできた活性酸素を除去する働きのことです。
疲れやストレスが溜まると肝臓に負担がかかり、 肝臓内に大量の活性酸素が発生しますから 肝臓の機能を低下させ上記の症状を引き起こします。

しかし、セサミンによって肝臓内の活性酸素を減らし、 肝臓の機能を向上させることによって、 疲れてもより早く疲労回復できたり、疲れにくくなるのです。

疲れを感じたときや激しい運動の前後、 ストレスの多い生活や忙しい日常の方は 疲れを身体に溜め込まないためにセサミンを摂取して 疲労回復効果を実感してみるのはいかがでしょうか?

トップに戻る