セサミン摂取と運動の関係
口コミとランキング
厳選&比較

セサミン摂取と運動の関係

セサミンと運動の関係について、二つの面をご紹介します。

1;セサミンの成分が激しい運動をした後の身体に作用し 活性酸素の発生を抑えることで疲れにくい、 もしくは疲れが取れやすい効果があります。

適度な運動は体に良い効果をもたらしますが、 激しい運動をすると体内のエネルギーが大量に消費されるため 酸素が大量に必要になり、それに伴いたくさんの活性酸素も発生します。
活性酸素は細胞の老化を招き、さまざまな病気の原因にもなるので注意が必要です。

実験の結果セサミンを摂取した後に激しい運動をした場合には 摂取しないで激しい運動した場合より 体内に発生する活性酸素の量が1/3に減少することがわかりました。
運動前にセサミンを取り入れることで 激しい運動による体への無理な負担を減らすことができそうです。

2;セサミンの成分がダイエット効果を高めます。

多くの方が運動をする目的は健康維持やダイエットですが、 特に脂肪はなかなか痩せられない悩みの種ではないでしょうか。

細胞に存在するペルオキシソームという物質は脂肪を分解する機能がありますが、 セサミンは肝臓に達して吸収されたのちに ペルオキシソームを活性化し脂肪の分解をより促進する効果があります。

肝臓では吸収されたセサミンは脂肪の分解を促進するだけでなく、 肝臓のその他の機能をも高めてくれます。
吸収された栄養素のエネルギーへの変換がよくなり、 解毒効果によりクリーンな血液がエネルギーを体の隅まで運びます。
血液の循環もよくなるのでむくみの改善こうかもあります。
セサミンのこれらの効果から考えると、ただ運動だけをするよりも セサミンを摂取してから運動をするほうがよりダイエット効果が見込まれます。

激しい運動にも、ダイエット目的の運動にもセサミンは効果を発揮してくれます。

トップに戻る