セサミンが更年期障害に効く!|セサミン完全ガイド
口コミとランキング
厳選&比較

セサミンが更年期障害に効く!

閉経前後である40~60代になると、女性ホルモンの分泌が急激に減少をはじめ、ホルモンバランスが崩れて身体的にも精神的にも不調が出てくることがあります。

一般的に更年期障害と言われるもので、顔などのほてりや耳鳴り、めまいの他、肌の弾力がなくなったりシワが増えたりといったことが起こります。
急に汗をかきやすくなる、逆に身体が冷えやすくなるなど、自律神経失調症のような症状が特徴的です。
精神的にも生理前のイライラのような精神状態になったり涙もろくなったり、悲しくなったと思ったら急に元気になったりと不安定な状態が続くことがあります。
そんな更年期障害の原因は女性ホルモンの低下だと言われています。

そこで、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じような働きをするセサミンを利用するのです。
抗酸化作用で知られるセサミンには、実はエストロゲンと似た働きがあることがわかっています。
更年期障害は病気ではないので、病院へ行っても女性ホルモンを増やすお薬や各症状を緩和するお薬を処方されるに留まります。

病気ではないのなら、なるべくお薬に頼らず症状を緩和したいものです。
その点セサミンは自然の中に存在する成分なので、副作用などの危険も少なく安心して摂取することができます。

セサミンを継続的に効率よく摂取することで女性ホルモンの減少を補う効果が期待でき、女性ホルモンのバランスを整える助けとなり、更年期障害の症状緩和に繋がるのです。

セサミンと言えばゴマに含まれていることが知られますが、ゴマ1粒から摂取できるセサミンは微々たるものなので、効果的に効率よく摂取するにはサプリメントなどを活用すると良いでしょう。

トップに戻る